日本アンチエイジング歯科学会公式ホームページ。アンチエイジング,歯科,ホワイトニング,サプリメントアドバイザー養成講座,ビューティーアドバイザー養成講座など幅広く行っています。

日本アンチエイジング歯科学会
【第1章 総則】
第1条 本会は日本アンチエイジング歯科学会(Japan Sociely for Dental Anti-Aging)と称する。 本学会は2000年1月1日設立された日本歯科漂白研究会を母体とし、改組したものである。
第2条 本会はアンチエイジング歯科に関する技術及び研究の進歩発展を図ることを目的とする。
第3条 本件は事務局を下記に置く。
〒150−0044 東京都渋谷区円山町5−4
フィールA渋谷201号
TEL/FAX 03−3477−1085
【第2章 会員】
第4条 本会の会員は次の通りとする。

1.正会員:本会の目的に賛同し理事会の承認を得た者
2.賛助会員:本会の目的に賛同する法人や企業で理事会の承認を得た者。
3.2種会員:本会の目的に賛同する歯科衛生士、歯科技工士、その他歯科医療従事者で理事会の承認を得た者。
4.名誉会員:永年にわたり本会の発展に尽くした者を最高の栄誉の敬称とし、理事会、総会の承認を得た者。
第5条 本会に入会を希望する者は、入会金及び年会費を添えて本会所定の手続きをとる。
第6条 会員は会費を納めなければならない。2年以上の会費未納者は退会とみなす。
【第3章 総会】
第7条 本会は正会員による総会を行なう。
第8条 総会は年1回会長が招集する。必要がある時は臨時総会を招集することができる。
第9条 総会の決議は、出席した正会員の過半数でこれを行なう。
第10条 総会は次の事項を決定する。

1.役員の選出
2.予算およぴ決算
3.事業計画
4.会則、その他諸規則の改廃
5.その他、会の運営に関する重要事項
【第4章 役員】
第11条 本会に次の役員をおく。
1.会 長  1名
1.副会長  3名
1.常任理事 若干名
1.理 事  若干名
1.監 事  2名
第12条 1.役員は会員の中から選出し、その選出方法は次の通りとする。
1.会長、監事は理事会で推薦し、総会で承認を得るものとする。
1.副会長、理事は会長が推薦し、総会で承認を得るものとする。
第13条 役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。
第14条 本会に顧問をおくことができる。顧問は理事会の承認を得て会長がこれを委嘱する。
【第5章 役員会】
第15条 役員会は常任理事会、理事会とする。
第16条 理事会は本会の目的達成のため必要事項を審議、企画し実務を処理する。
第17条 常任理事は実務を分掌、処理し会の運営にあたる。
第18条 監事は役員会に出席して意見を述べることができる。
【第6章 事業】
第19条 本会は学術大会を年1回以上開催する。
第20条 本会は学会誌を発行する。
第21条 本会は目的達成のために部会、委員会を組織し必要な事業を行う。
第22条 本会はアンチエイジング歯科認定医の認定を行う。
なお、規則およぴ施行細則は別に定める。
第23条 本会はサプリメントアドバイザー、ビューティーアドバイザー、メディカルアロマコーディネーター、バクテリアセラピストの認定を行う。なお、規則および施行細則は別に定める。
【第7章 会計】
第24条 本会の経費は、入会費、年会費、寄付金その他をもってあてる。
第25条 本会の入会金およぴ年会費については別に定める。
第26条 本会の会計年度は1月1日より12月31日迄とする。
【第8章 会則の変更】
第27条 本会則を変更するには役員会の議を経て、総会の決議を必要とする。
【附 則】

本会則は平成21年4月20日より実施する。
※会費に関する規程

1.入会金 正会員 50,000円
賛助会員 100,000円
2種会員 25,000円
2.年会費 正会員 12,000円
賛助会員 (1口以上)100,000円(一口)
2種会員 6,000円
3.認定医 受験料 20,000円
認定料 50,000円
更新料 20,000円
4.サプリメントアドバイザー、
  ビューティーアドバイザー、
  メディカルアロマコーディネーター
  バクテリアセラピスト
受験料 10,000円
認定料 20,000円
更新料 20,000円

日本アンチエイジング歯科学会事務局
〒150−0044 東京都渋谷区円山町5−4−201
TEL&FAX O3−3477−1085